単純運搬に不可欠の装置|処分に困る中古機械は買取業者を探して解決する

処分に困る中古機械は買取業者を探して解決する

単純運搬に不可欠の装置

工場

単純運搬作業を効率化

工場におけるオートメーション化の象徴として昔からよく引き合いに出される光景の1つに、ベルトコンベアで運ばれる機械部品が挙げられます。流れ作業の機械化を実現させたベルトコンベアが工場で使われるようになってから、すでに1世紀余りが経ちました。現在では工場のみならず、工事現場での土砂運搬から農作物の運搬作業に至るまで、さまざまな場面でベルトコンベアが活躍しています。現在でも多くの工場では生産ラインに沿って部品や製品を移動させるのにベルトコンベアが欠かせません。人の手を使ってそれらを移動させるよりも遥かに効率的なため、各生産工程を大幅に省力化できるのです。工事現場では土砂を運び出すのに従来は多大な人力を要していましたが、ベルトコンベアを導入することで単純運搬作業から作業員を解放することができます。中には数キロメートルにも及ぶ長大なコンベアベルトの例もあり、車両の通行が難しいような現場での土砂運搬に威力を発揮します。生産ラインや工事現場でこうしたベルトコンベアを活用すれば、人員コストの大幅な節約にも結びつきます。経営を圧迫しかねない人件費の削減により、企業の収益性も大きな改善が期待できるのです。

ベルト面の加工で最適化

設備投資としてのベルトコンベアの有能性は、製造業や建設業に属する多くの企業で認められています。装置に使われるコンベアベルトにも素材や形状によって多くの種類があり、運搬物の性質や稼働環境に適した種類を選択することで作業が滞りなく進みます。コンベアベルトの素材はゴムが大半で、同じゴムでも一般的な耐摩耗ベルトから特殊用途向けのベルトまで目的に応じて選択が可能です。加熱される運搬物や高温下での作業が想定される場合は、100度以上の熱にも耐える耐熱ベルトが適しています。製造される製品や工事現場の環境によっては、難燃ベルトや耐油ベルト・耐酸ベルトといった特殊なコンベアベルトが必要です。コンベアベルトは表面にさまざまな加工を施すことで耐久性を向上させたり、作業効率を高めたりすることができます。粉粒体の食品製造に適したフランジ加工やバキュームラインによく使われる穴あけ加工の他、横桟加工や蛇行防止加工など、ベルトメーカーが考案した工夫の例はさまざまです。現在の単純運搬作業に何らかの問題が発生している場合でも、エンドレス加工やコンベアベルト自体の交換で解決できる可能性があります。